キャバクラに比べると、セクキャバの体入はハードルが高い。

昔からキャバクラのお店はありますが、最近ではセクキャバというお店も人気があります。
セクキャバはセクシーキャバクラの略で普通のキャバクラのサービスの他にエッチなサービスも提供することになるので、体験入店も自分が思っている以上にハードなプレイを要求されてしまう可能性もあります。

なぜハードルが高いのか?

普通のキャバクラはお触りは許されませんが、セクキャバはお触りOKのお店なので、普通のキャバクラ嬢になりたいと思って入店してしまうと予想以上のサービスを提供しなければいけなくなってしまうので最初は戸惑ってしまうかもしれません。
衣装を脱いでおっぱいを触られるのでその都度衣装を脱いだりまた着たりの繰り返しとなりますので、慣れるまでとてもハードルが高いと感じてしまうこともあります。
基本的な内容はキャバクラと一緒ですが、エッチなサービスも提供しなければいけないので、慣れるまで戸惑うことが多いかもしれません。

体験入店はハードル確認

体験入店で判断する

セクキャバはキャバクラ以上にハードルが高いなあと思ったら体験入店のときにそのお店が自分に合っているかを判断するようにしてください。
そのお店で提供するサービスをすることができればそのまま在籍しても良いですし、ちょっと苦手なプレイがあるなあと思ったらそのお店は辞めて、違うお店の求人に応募するようにしてください。
体験入店はお店が自分に合っているかを見極めるものなので、無理して続ける必要は全くありませんし、ハードルが高いと思っても慣れれば問題ないと思ったらそのままそのお店で働くことを選択するもできます。

お触り系の水商売で最も稼げます

セクキャバはお触り系の水商売の中で最も稼げる職種だと言われています。
普通のキャバクラはレベルの高い女の子がいて稼ぎにくいお店が増えているので、水商売でたくさん稼ぎたいと思ったらお触り系のお店のほうが効率よく稼ぐことができます。
稼げるということは当然ハードルが高くなりますので、自分自身でそのハードルを乗り越えるためにどうすれば良いかをしっかりと考えてください。
セクキャバは風俗とは異なりますが、ピンサロに似たようなサービスも提供していきますので、この世界で本当に稼ぎたいと思ったらハードルを乗り越える必要があります。

お触りで稼げる金額が変わる

まとめ

このようにセクキャバはキャバクラと違ってサービス内容が異なるために体験入店のときもハードルが高いなあと感じてしまうことがあるかもしれません。
しかし今はセクキャバはとても人気があるので多くのお客さんが来ることが予想されますので、ハードルが高かったとしてもそのお店で働き続けることでたくさん稼げる可能性があることも理解しておきましょう。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする