セクキャバの体験入店で、常連客がついて説教されました。

自分が働きたいと思っているお店がどのような雰囲気なのかを体験入店をして感じることが重要です。
そのお店が自分に合っているかを見極めながら、どのようなお客さんが来るかもチェックしてくだい。
お店によってお客さんの質が違ってきます。
質が悪いと酔っ払って何をするか分からないお客さんもいるので、お客さんの細かいところもチェックするようにしてください。

酔っ払いのお客さんに注意する

お酒を提供するお店は様々なタイプのお客さんがきますので、それぞれのタイプを見極めて臨機応変に対応をしていかなければいけません。
賑やかなお客さんもいますし、静かなお客さんもいます。
素面で来る人もいれば酔っ払った状態でお店に来るお客さんもいます。
この中でもっとも厄介なのが酔っ払いのお客さんを相手にすることです。
酔っ払いのお客さんは店内で何をするか分からないので、体験入店をしている最中の女の子はどのように対応をしたら良いか困ってしまうこともあります。

体験入店で説教

酔っ払いは説教をする

一番嫌な酔っ払いは説教をしてくるお客さんです。
ベテランのキャストでも説教をするお客さんを苦手としています。
せっかく楽しくお酒を飲む場所を提供しているのに説教をされてしまったらみんなが嫌な思いをしてしまいます。
そうならないためにも酔っ払いのお客さんが来たらどのように対応をすれば良いかを、ベテランのキャストやお店のスタッフからしっかり確認しておくようにしましょう。
酔っ払いのお客さんと真剣に向き合ってしまうと疲れてしまうだけです。

常連客は大切にする

慣れないタイミングで常連客に当たってしまって説教されたとしても、それは勉強だと思って我慢することが大切です。
しっかり我慢することで次は指名してくれる可能性があります。
常連客はお店にとっても大切にしているお客さんなので、新人のキャストがキレてしまったら大きな損失になってしまします。
キレてしまったらそのお店を辞めなければいけなくなってしまう可能性もありますので、そうならないためにも常連客は大切にするということを勉強しておきましょう。
そうすることでそのお店のお客さんとうまく付き合っていく方法を知ることもできます。
それぞれのお店によってお客さんの特徴や質が違うので、この部分も体入のときにしっかりと見極めるようにしてください。

説教も我慢する

まとめ

このように様々なタイプのお客さんがいますので、あらかじめどのようなお客さんが多いか、質が良いか悪いかをしっかりと見極めてそのお店で働くか、他のお店にするかを判断するようにしてください。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする