体入荒らしは昼セクキャバに多いって聞いたんだけど?

本当にセクキャバで稼ぐ気が無いのに体入だけ何店舗も繰り返す行為を体入荒しと言いますが、この体入荒しをしている女の子は入店する時間が夜ではなくて昼に多い傾向があります。
なぜ体入荒しを繰り返す女の子は昼に行動をする傾向があるのかを解説していきます。

体入荒しとは

体入荒しは風俗や水商売の世界で聞かれる業界用語で、体験入店ばかりを繰り返す困った行為をする女の子のことを体入荒しといいます。
困った行為を繰り返す女の子は体入でお金が発生するお店ばかりを狙って面接に来ます。
基本的にどのお店でも女の子が足りない状態で常に募集しているので募集要項も簡単に稼げるという類の言葉が並ぶことが多いですが、この場合は女の子も軽い気持ちでちょっとだけ稼いで辞めてしまおうと思ってしまう女の子がいます。
特に若い世代の女の子はちょっとだけお金が欲しいから体入だけして稼ごう!と思ってしまう傾向がありますので、そうなってしまうと女の子は良くてもお店側が大変迷惑をしてしまいます。

体入荒らしは迷惑行為

昼のセクキャバに多い

体入荒しをする女の子は昼のお店で行為を繰り返すことが多いです。
なぜ昼のお店なのかというと、真剣に働く気が無い女の子は昼の生活スタイルなので夜のお店で荒しをしようとは思わないからです。
昼の生活スタイルなのにわざわざ眠いのを我慢して夜働こうとはしないからです。
また昼間の行動時間のほうが長いので何店舗も回ることができるので1日にたくさん稼ぐことができるので、夜ではなくて昼に荒らしの行為を行う人が多いです。
昼の体入で怪しい行動を取る女の子がいたら荒らしの可能性があるので注意しましょう。

体入荒らしは意味がない?

体入荒らしは簡単に稼げると思っている人が多いですが、荒らしばかり繰り返してもその場しのぎで種銭しか稼ぐことができません。
それではまとまった金額を稼ぐことができなくて負のスパイラルの陥ってしまう可能性があります。
せっかく働くなら体入荒らしをしないでしっかりと入店して働いたほうがたくさん稼げます。
体入荒らしは昼間に活動することが多いですが、本格的にセクキャバで稼ぐなら夜の時間のほうがたくさん稼げます。

体入荒らしは昼キャバに多い

体入荒らしまとめ

このように体入荒しを繰り返す女の子は昼のセクキャバを何店舗も回ってたくさん荒稼ぎをしています。
夜よりも昼のほうが行動範囲も広がってたくさん稼げるので、荒しが目的の女の子は夜ではなくて昼に行動するのです。
昼のお店で怪しい行動や雰囲気の女の子がいたら体入荒しの可能性があるので注意しましょう。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする