体験入店から本入店の流れってどんな感じなの?

夜のお店で働く場合体験入店をしてから本入店になるのが一般的ですが、体入から本入店になるまでどのような流れになっているかを面接を受ける前に理解しておけば、自分に合っているお店を見つけやすくなりますので、しっかり自分に合っているお店を探すためにも一連の流れをしっかり理解しておくようにしてください。

まずは体験入店

夜のお店で体験入店をしたいと思ったらまずは体験入店をしましょう。
お店によって言い方が異なりますが、体験入店という言い方をしたり、体入と略して言うお店もあります。
体験入店でお店の雰囲気や仕事内容を把握してから本当にそのお店で働くことができるかを自分自身で見極めるようにしてください。
夜のお店で体験入店をする場合1日から3日ほどの日程で仕事を覚えてもらいます基本的な接客方法やお店のルールなどをこの期間でマスターすることになります。
普通の会社であれば研修期間は3ヶ月と長いですが、夜の仕事の体験入店の期間はとても短いので、この期間に仕事を覚えたりお店の雰囲気を感じるのは大変です。

店内ルールを確認できる

体験入店の目的

夜のお店で働く場合必ず体入をしてくれるお店で働くようにしてください。
体入をしなければ分からないことがたくさんあるからです。
それぞれのお店によってお客さんに対する接客の仕方も異なっているので、経験者であっても体入をしてくれるお店を選んだほうが良いです。
体入は働く女の子だけでなくお店側も判断することになります。
お店側は体入の時点でその女の子がしっかり働いてくれるかを見極めるために体入の時点からしっかり女の子をチェックしています。
体入でも給料を払ってくれるお店が圧倒的に多いです。
基本的には体入時は全額日払いが多くて時給3,000円以上支払ってくれるお店もあります。

納得できたら本入店をする

実際に体入をして納得できたら本入店をするようにしましょう。
そのお店の雰囲気やお客さんの質が自分に合っていて働けると判断したらそのお店に本入店します。
自分の意思だけでなくお店からもOKが出て初めて入店することができます。
お店によって本入店するタイミングは異なりますので、すぐに本入店できるところもあれば、長い期間体験入店させて見極めるお店もあります。

店内環境が良くなかったら辞める

本入店流れまとめ

このように体験入店を経て本入店となりますが、しっかり流れを理解していないと誤解を招いてしまう可能性がありますので、お店選びが失敗しないようにするためにもしっかりと理解して行動をするようにしてください。
一連の流れをしっかり理解することで誰よりもスムーズにお店に慣れることができます。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする