セクキャバ嬢が一人暮らしをするには

セクキャバで働いていると賃貸を借りる事が出来るのかどうか。入居審査はどうなるのかなど、いろいろと疑問に思っている人も多いようですが、実情の方も知っておきましょう。

Qプリなら稼げるセクキャバからオファーメールを受け取れる♪

入居審査・不動産編

入居審査に関して

セクキャバを本業にしている人に関しては、入居審査はまさに「オーナー次第」としか言えません。額面だけで言えばかなりの額になります。つまり、支払えないリスクは低い一方で、オーナーによってはセクキャバというよりも水商売という事で、いつまで続けるのか。収入がどれくらい継続出来るのかという点を疑問に感じ、入居審査が厳しくなるケースもあります。不動産業者にとっては、特定職業だから敬遠したいという訳ではなく、家賃を支払い続ける事が出来るのかどうかがポイントだと考えているのです。収入は問題ないとしても、継続性はあるのか。また、保証人はいるのか。これらもまた、審査の対象になると知っておきましょう。

事情を分かった上で入居可能は不動産も

不動産物件の中には、そのような状況を理解した上で入居させてくれる所もあります。水商売OKと銘打たれている不動産というのは得てして「水商売専門物件」と言っても良い程に、水商売の女性の入居率が高くなります。水商売OKと表立って宣言するという事は、言い換えれば「受け入れますよ」という事でもありますので、結果、水商売だからという理由だけで他の不動産物件ではOKが出ない女の子たちが集うようになるのです。つまり、決して「見つからない」というケースはそうそうありません。

お店が何とかしてくれるケースも

セクキャバによっては寮を用意してくれている所もありますので、寮に入居している女の子もいれば、保証人代わりになってくれる所もありますので、住まいに関して不安を抱いているのであれば、お店に相談してみるのも良いでしょう。大手セクキャバともなれば、寮もかなり豪華です。家賃も他の物件よりリーズナブルだったり、充実した設備を誇るマンションを用意してくれたり。また、ウィークリーマンション業者と連携し、ウィークリーマンションという形で提供してくれるケースも多いです。ウィークリーマンションであれば、辞めたくなったらすぐにでも退去すれば良いのです。賃貸契約という形とは微妙に異なりますので、出ていく時も簡単に出て行けます。近年では水商売系の業者はウィークリーマンションを活用する事が増えているのが目立つのはそのためです。このように、不動産に関しては心配無用の状況となっています。

間取り・インテリア編

セクキャバ嬢といえば、やはり一人暮らしをするのが基本ではないでしょうか。
セクキャバ嬢の一人暮らしの場合、間取りやインテリアはどのような感じになっているのでしょう。
自分のことは気にはならないでしょうが、周りのことはいくらか気になることでしょう。

セクキャバ嬢の部屋の間取り

もしかしたら、セクキャバの仕事だからたくさんお金を稼いでいる、だから部屋も大きなところに住んでいると思う人が多いのかもしれません。
確かにセクキャバの給料を考えてみると、それなりに豪華な間取りの部屋に住むことが出来るかと思います。
しかし、セクキャバ嬢と言っても女の子ということを忘れてはいけません。
女の子というのは、部屋の大きさに対しては実はそこまでのこだわりはありません。

部屋は狭いことが多い?

女の子はそもそも用心深い性格をしていることが多いですから、いくらたくさん稼いでいたとしても散財してしまうことはほとんどありません。
それどころかかなり慎重になってお金を貯めることが多いですから、自分が住む場所に対しては本当に貯金が十分でなければ間取りの広いところに住もうとは考えないのです。
ですから、セクキャバ嬢の一人暮らしの間取りはそんなに広くは無いことの方が多いのです。
いかにもセレブ的な広さの部屋に住んでいると思うでしょうが、そんなことは無く、むしろ庶民的なのです。
ちなみに、テレビを見ていると本当に大きな部屋に住んでいる、ホテルもスイートしか取らないという女性を見ることがありますが、そういう人は本当に使い切れないほどのお金を持っているからそれをしているだけです。

部屋のインテリアはどうか

むしろ傾向としては、部屋のインテリアの方にお金をかけることの方が多いかと思います。
部屋のインテリアの場合は、もしも引越しとなった場合でも新居に持っていくことが出来ますし、使おうと思ったらいつまででも使うことが出来るものだからです。
そういう意味では経済的ですし、もしも使わなくなったら質屋に売ることだって出来ます。
女の子は化粧品はもちろんですが、このインテリアに対してはお金を割とたくさん使う傾向があるのです。
部屋が狭い分、殺風景でなく可愛く見えるように部屋を着飾ることに対して悦びを覚えるということだと思われます。

セクキャバ嬢だから大きくてきれいな部屋に住んでいるんだろうなという妄想をするのはやめておきましょう。
彼女たちはどんなに美しく着飾っていたとしても、中身はかわいい女の子なのです。
この辺の話題は普通のトークでは出さない様にした方がいいのかもしれませんね。

危機管理・危険対策編

実家を出るにあたって、誰かと一緒に暮らそうという目的を持っている人も少なくはないでしょう。ただ、実家を出てからは、まず一人で暮らす人が多いと言えるでしょう。セクキャバ嬢にも、一人暮らしをしている女性が多く見受けられます。

一人暮らしをする物件を上手に選ぶための方法

そのように、セクキャバ嬢が一人で暮らすためには、まず、住む部屋を探す必要があります。仕事の終わる時間が、深夜になることから、帰宅するために、公共交通機関を利用することはほぼ不可能です。そうした問題を解決するためには、送迎を行なってくれるお店で働くという選択肢があります。ただ、そのようなお店が見つからない場合は、タクシーで帰宅する必要性が生じてきます。電車やバスと比較して、タクシーの利用料金は、ただでさえ高額であるばかりか、深夜タクシーの場合、割り増し料金が適用されるという問題があります。さらに、仕事が終わって帰宅する際、いつもタクシーを利用する場合、それなりの経済的負担が掛かってきます。部屋を探す際には、そのあたりの事情を考慮に入れて、タクシー代を節約するために、勤め先のお店や繁華街から、ほど近いエリアに所在する物件を選ぶことをおすすめします。

セクキャバ嬢の一人暮らしに伴うリスクとその対処法

また、セクキャバ嬢が夜道を一人歩きしたり、アパートやマンションなどで一人暮らしをしたりするに際しては、ストーカーや痴漢、レイプ、空き巣、覗き、下着泥棒などの被害に遭うリスクが高いので、注意する必要があります。そういったリスクを減らすためには、お店から帰宅する道や一人で暮らす物件の所在地に、なるべく治安の良いところを選ぶことをおすすめします。また、女性専用物件を利用すれば、性的な犯罪行為の被害に遭うリスクが低まるほか、その種の問題が発生した時に、住民どうしが協力し合って対処することができるというメリットがあります。そして、同じ集合住宅の中でも、一階ではなく、二階以上の部屋で生活することにより、空き巣や覗き、下着泥棒などの被害に遭う危険性を減らすことが可能です。そのほかに、補助鍵をつけるなど、手軽に防犯性を高めるための方法もあるので、チェックしてみると良いでしょう。

セクキャバ嬢が一人暮らしをする際に、さらされるセキュリティ上のリスクや、それに対処する方法について述べてきました。ここでご紹介した情報を、実生活の中で役立てていただければ幸いです。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする