生理中は出勤してる?休みにしてる?

風俗をはじめ、水商売の仕事をする時に気になるのが、自分の体調に合わせて出勤するか、休みにするかの判断です。

ここでは、生理中にどうするべきかの判断に役立つ基準を説明します。

自分の体調によって出勤の有無を決めるべき

生理中は、何かと体調が変動しやすい時期です。

血圧の変化によって、貧血気味になるという女性も多いでしょう。

また、痛みが激しくて、横になっていなければ辛いという方も多いはずです。

このように、仕事に支障をきたすくらいの体調の変化がある場合には、無理して出勤するのではなく、お店に生理であることを報告したうえで休みをもらうのがおすすめです。

その方が、仕事場でダウンしてしまうという事態を避けられるでしょう。

ただ、体調の変化が緩やかで、動くにも支障が無いという場合も考えられます。

仕事に出て稼ぎたいというのであれば、その気持ちを尊重して出勤するのも良いでしょう。

あくまで自分の体ですから、じっくりと考えて行動するのがおすすめです。

生理中に出勤しても良い風俗の仕事

生理中に支障をきたすようなサービスとなるのが、全裸でお客様と接しなければならないという方です。

ファッションヘルスやデリバリーヘルス、ソープランドなどの風俗店で働く場合には、どうしてもサービスが行えないという理由から、お休みになることが多いでしょう。

一方、セクキャバやキャバクラなど、お客様と接することはあっても、生理であることがサービスの中止に至らないようなところであれば、体調が良ければ休まず出勤するという判断をすることもできます。

仕事の内容によって出勤の有無が決められるでしょうから、まずは自分が働いているお店と相談しながら、生理の場合の対応についてを固めるべきです。

生理中にお休みをもらうのは、風俗店側でも文句を言うことはありません。

最終判断は自分自身となる

風俗の仕事をしていると、出勤の有無を決定するのは自分自身です。

仕事ができるのであれば、待っているお客様が居るかもしれないということも考えて、出勤の方向で進めるのが良いかもしれません。

稼ぎの魅力だけでなく、自分との出会いを楽しみにしてくれる相手のことを考えるべきかも。

ただ、仕事ができないほどの体調の変動が訪れることもあります。

仕事に支障が出そうな印象が強いのであれば、無理することなく安静にするのが重要です。

ホルモンバランスが崩れる時期でもあるので、くれぐれも体調に配慮しながら働くべきでしょう。

まとめ

風俗の仕事は自分の体調がサービスに影響することもあります。

ですから、生理中は勤務するべきか、安静にするべきかの判断をしなければなりません。

無理なく働けるような環境は、どのお店でも用意してくれているでしょうから、まずは自分の体調と相談するようにしましょう。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする