服装が自由なお店あるけど、私服で接客しなきゃいけないの?

セクキャバによっては、服装を自由にしているところがあります。

とはいってもお店の雰囲気に合わせたものでなければ浮いてしまいます。

なので、普段の服装とは違って、小奇麗なドレスなど、場に相応しい格好が必要です。

私服でのセクキャバ接客に利用するもの

セクキャバで接客をする際、服装を自由としているところがあります。

お店でキャストのドレスを用意するのではなく、個人に任せているというスタイルです。

もしくは、私服の女性が接客をするというコンセプトなのかもしれません。

そうはいっても私服で接客をするには抵抗があるはずです。

そう思っているからこそ、多くの女性が清楚なドレスをレンタルするなどして対応しているのです。

何回も着用するのであれば、購入して私物で気回しをするという女性も多いのです。

私服とは言ってもデニムのような恰好では、セクキャバでウリとなるような露出のメリットが隠れてしまいます。

お店からも指定があるように、ある程度の肌の露出を行うような格好をするのがスタンダードなのです。

レンタルドレスもあり

私服を使わずにレンタルすると良いこともある

セクキャバはアクシデントがあるかもしれません。

お客様がお酒をこぼしてしまうということは、酔いが深くなるほどにリスクが高まります。

ですから、私服が濡れてしまうという事態も、頭の片隅にはおいておく必要があります。

私服で出勤し、そのまま接客するようなスタイルであれば、このようなアクシデントから通常の接客に戻るまでには時間がかかってしまいます。

だからこそ、多くのキャストがレンタルでドレスを手配しているのです。

私服を使うことなくレンタルドレスを利用すると、同じような格好を何度もすることなく、新鮮な気持ちで接客ができるでしょう。

もちろん、レンタル料金という出費が伴いますが、指名をもらえるような綺麗なスタイルをアピールするだけで、服装にかかった出費をチャラにできるはず!

基本はお店で推奨する衣装が存在する

服装が決まっていないお店だとしても、キャストが服装に困らないようにするのがお店側の責任です。

ですから、お店に在庫しているドレスを利用することができるという体制が整っているお店がほとんどです。

全て自分で用意しなければならないというお店の方が稀なのです。

女性に気持ち良く働いてもらいたいと思っているのであれば、就労環境をより良いものにするための努力を行っているのが一般的

だからこそ、セクキャバの求人を確認しながら、こういった細かな部分の対応を確認するべきなのです。

お店の服装基準

ユニフォームまとめ

セクキャバには服装が自由というお店も多く、それによってキャスト自身がアイデアを練らなければならないことがあります。

レンタルドレスを上手に利用しながら、自分のイメージを彩るようなものを選択すると、それだけでも人気に繋がります。

私服での応対ではなく、あくまでお店の雰囲気に寄り添った格好をするのがマナーです。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする