性病検査ってセクキャバ店だとやってる所ほとんどないの?

セクキャバ店は風俗店ではありませんから、性病検査は義務ではありません。

ですから、セクキャバ店だと性病検査を行っていないところがほとんど

その必要性について、サービスの特徴を紐解きながら解説していきましょう。

セクキャバで性病検査が行われない理由

セクキャバでは男性への性的サービスを行わないのが特徴です。

つまり、フェラをしたり素股をしたりするような行為は行いません。

あくまで、密着した時間を過ごすというのが一般的なイメージなのです。

セクキャバ店はお酒を提供するのが基本サービス。

それにスキンシップが図れるサービスが上乗せされているのです。

これは、性病の検査を行わずとも、相手に性病を感染させる可能性が薄いということがわかるでしょう。

どうして性病検査を行わなければならないかを考えるとおのずとセクキャバでは検査が実施されないという流れが理解できます。

サービスの内容からしても、性的サービスを行わないところが、管理体制の違いに繋がっているのです。

性病の危険性が低い

性器へのタッチがOKな場合は性病検査も必要になるかもしれない

セクキャバによってはサービスを過激化させることで、多くの集客を得ているお店があります。

トップレスで接客するのはもちろん、オールタイム触り放題をウリにしているところもあるでしょう。

さらには、性器へのタッチもOKとしているお店も存在します。

時には指入れまでもOKとしているようなセクキャバがあるので、ハード系のサービスをウリにしているようなお店であれば、性病検査を行う意義があるかもしれません。

ただし、お店の裁量によって管理体制が異なりますから、サービスの内容とキャストの管理体制はしっかり確認しましょう。

指入れは拒否権あり

サービスの内容は求人情報からきちんと調べるべき

セクキャバの仕事内容は、求人情報からきちんと調べるべきです。

そうすることで、働いてからの後悔を解消することができます。

働くからには最高の条件で仕事がしたいはず。

その魅力を仕事をする原動力にするためにも、求人情報にはくまなく目を通しましょう。

時給のみならず、様々な待遇を調べることも重要です。

お店が提供するサービスの内容を確認することで、働くことに対する抵抗が減少します。

性病対策を行わなければならないか、その必要がないのかも、仕事の内容からイメージできるはずです。

性病感染まとめ

セクキャバでは性病検査を行うお店が少ないのが特徴です。

それは、提供するサービス内容が関係しています。

でも、ハード系のサービスを行うようなお店であれば、安心して働くために性病検査を行うこともあるでしょう。

いずれにしても、求人情報から仕事の内容をきちんと把握しておくことが重要になります。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする