終電以降になった時って送迎あるの?それとも自腹タクシー?

セクキャバで働くってことは、終電を逃してしまう時間に終わることもあるはずです。

そんな時には送迎ってあるのかによっても、経済的負担は違うはず。

自腹タクシーなんてことがないのかも気になるでしょうから、ここではセクキャバの仕事が終わった後の対応を分析します。

送迎アリかどうかは求人情報を確認するべき

セクキャバの求人を確認すると、送迎アリの対応になっているかが一目瞭然です。

営業時間を考えても、終電を逃してしまう可能性は否めない仕事なのがセクキャバ。

だからこそ、その時の措置がどのようにとられているかが、求人へ応募するか否かの決定打になることもあるでしょう。

送迎アリという条件が提示されているのであれば、お店が閉店するまで仕事に励むことができます。

一方、それがないのであれば、最悪自腹タクシーでその日の稼ぎの一部を捨ててしまうことも考えられます。

徒歩圏内で帰宅できるのであれば、送迎無しでも支障はありませんが、自宅とお店との距離が離れているほど、負担は大きくなってしまう可能性があるでしょう。

だからこそ、送迎の有無はきちんと確認しなければなりません。

自腹でタクシーの場合

終電後の対応が明記されていると問題なし!

ラストまでお仕事をしていたとして、その後の公共交通機関が無くなった状態でも、自宅までタクシーチケットが配布されるというのであれば、仕事をするうえでは何の問題もありません。

むしろ、積極的にラストまで残って働きたいという気持ちがわいてきます。

キャストが心おきなく働けるようになるには、お店の配慮が必要です。

終電後のことをきちんと考えているのであれば、求人情報にも対応策が明記されていることが多いでしょう。

ですから、終電を逃しても経済的な負担がなく帰宅できるのであれば、問題視する必要はないでしょう。

終電前に帰宅するというのも一つの考え方

セクキャバは時給で惹かれることも多いのが特徴です。

ですが、終電を逃すと帰宅するのに出費が伴うというのであれば、仕事を終える時間を早くするのも一つの解決策になります。

セクキャバは自由出勤が認められている貴重な仕事です。

好きな時間に出勤して、好きな時間だけ働くことができます。

こうした仕事の特徴を自分の都合に合わせることで、送迎などを考えることなく、終電前に帰宅するという生活スタイルができます。

無理のない範囲で働けるからこそ、このような微調整が行えるのです。

セクキャバの帰宅方法

夜中の退勤まとめ

セクキャバの仕事をしていて、終電を逃してしまうようであれば、送迎アリかタクシーチケットを配布してくれるなど、何らかの策を講じてくれるところを選ぶのがおすすめ。

でも、終電前に帰宅するという計画で仕事をすると、こんな悩みは一発で解消できるでしょう。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする