面接の時(セクキャバです)持って行った方がいい物ってありますか?

面接の時に持って行く物と言えば、だれもが思い浮かべるのは先ず履歴書でしょう。
お店によっては更にそのお店独自の書類を書くこともありますが、一般的に考えても履歴書を持って行かなくてもよいという場合は先ずあり得ないでしょう。
持って行った方が良いというよりも持って行かなければならないと言う方が正しいのではないでしょうか。

絶対に必要になるもの

セクキャバに限った事ではありませんが自分を証明できるものを持って行く事をお勧めします。
出きれば写真付きの公的機関によって発行されたものが最も良いでしょう。
運転免許やパスポートなどですね。
これらは本人である事を確認するだけでなく、その本人の年齢も確認できるというメリットがあります。
年齢をサバ読んでいたと言う場合は多少の笑い話で済む事もありますが、未成年者を働かせていたとなると事は大ごとです。
そういった意味からもキチンとした証明書を持って行く事をお勧めします。
大学生などの学生証はどうかとよく聞かれますが、他に証明する書類が無ければ致し方無しという所でしょう。
今からならば、マイナンバーの個人カードと言う選択肢も出てくるでしょう。

顔写真つきの方が好まれる

もしもの場合の準備

面接をした後にそのまま体験入店に入ると言う事もセクキャバなどではよくある事です。
せっかくいい感じで面接も進んだのですから、特に問題が無ければ短時間でも体験入店をして見る事もよい方法です。
当然、その時間もお給料に反映されるのですから良い機会といえます。

面接後にそのまま体験入店

準備不足の場合

ところがそういった準備をしていなかったが為に、体験入店を次の日に持ち越さなくては入れなくなったと言う事も時にはあるようです。
通常の場合に加えて、そのお店で仕事をする事ななった場合に使うであろう化粧品などを準備して行くとそうなった場合でもすぐに気持ち良く仕事をする事が出来ます。
これは、お店の方としてもとても有難い事でもありますからそういった準備をしていくと更にお店からの評価も良くなるものです。
同じようにお店の指定がピンヒールなどを履くと分かっている場合はそういった準備の必要でしょう。
特に足元に関わるものは自分の履きなれたものを使うと余計な疲れもありませんから覚えておくと良いでしょう。
どうしても判断がしにくいものなどであれば、面接の予約をした時に聞いておくと言う手もあります。
別にそれを聞いたからといって特別に何かがある訳ではありませんから、最初に出来るだけ詳しく聞いておくと良いのではないでしょうか。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする