セクキャバを風俗と勘違いして、抜きをお願いしてくるお客さんはどうしてますか?

最近ではセクキャバも浸透してきましたが、まだ風俗と勘違いされるお客さんも多いです。
風俗だから下半身のサービスもあると勘違いしてくるお客さんには失礼のないように説明をしてお断りをしなければいけません。
どのように断ればよいかを解説していきますので参考にしてください。

Qプリなら稼げるセクキャバからオファーメールを受け取れる♪

優しく断る

もしセクキャバでお客さんが変な気を起こしたら、「ここは風俗ではありませんよ!」と優しくお断りをするようにしてください。
優しく断るというのがポイントで、きつい言い方をしてしまうとお客さんが逆上してしまう可能性があります。
寄っているお客さんが逆上してしまうと手が付けられなくなってしまう可能性がありますので、そうならないためにもそれぞれのお客さんに合わせてしっかり対応をしながらその場で行為を止めさせるようにしてください。
しっかり断らなければ後からもっとしつこく迫ってくる場合があります。
そうなってしまうととても大変な思いをしなければいけませんし、お店にも迷惑がかかってしまいます。セクキャバの仕事に慣れるまではお客さんの扱い方も難しいですが、慣れてくるとそれぞれのお客さんのタイプに応じて対応をすることができるようになります。

スタッフに対応をしてもらう

自分で断ってもさらにしつこく迫ってくるお客さんがいたら、どうすることもできないのでスタッフを呼んで対応をしてもらうようにしましょう。
セクキャバはヌキのお店ではありません!ということをしっかり伝えることでお客さんに理解してもらいます。
それでもしつこいお客さんはお店を出てもらって入店できないような対応を取ってください。
しつこいお客さんはまた来店する可能性があります。
また来店したら違うお客さんに迷惑をかけてしまう可能性があります。

時には厳しく

酔っ払うとしつこいお客さんもたくさんいます。
そのようなお客さんは厳しく接しなければならない場合もあります。
最初は優しく断ってそれでも駄目ならスタッフを呼んで、更にエッチなことを要求したら自分自身も厳しく対処するようにしましょう。
あまりにもしつこいお客さんは出入り禁止にするようにお店側に対処してもらいましょう。そうすることでストレスを感じることなく働くことができます。

まとめ

このようにセクキャバでお客さんからヌキを要求されたらしっかり断るようにしてください。
もし断ってもしつこいお客さんがいたらお店のスタッフを呼んで対応をしてもらうようにしてください。
男性客は酔っ払ってしまうとエッチなことを考えてしまうので、そこまでしっかり対応ができるようになりましょう。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする