セクキャバで同伴のお誘いの上手く回避方法

セクキャバもキャバクラと同様に同伴しなければいけない場合があります。
お客さんに来てもらうためには同伴はとても重要ですが、どうしても同伴を断りたいと思ったらどのように断れば良いかを解説していきます。
うなく活用して同伴したくないときに活かしていただけたら幸いです。

Qプリなら稼げるセクキャバからオファーメールを受け取れる♪

お客さんは勘違いをしている

セクキャバを利用しているお客さんは勘違いをしていることが多く、キャストと話が盛り上がると自分は特別扱いをされていると勘違いをします。結果的には同伴やアフターなどの店外デートを誘ってもっと親密になりたいと思ってしまいます。
キャストにしたら一人のお客さんでしかありませんので、あまりにもしつこいお客さんの対応に困っているキャストもいますので、あまりにもしつこいお客さんの場合はそのお客さんに合った断り方で対応をしなければいけません。

人それぞれで変化をつける

同伴を誘ってくるお客さんは様々なタイプがありますので、お客さんのタイプに合わせて断るようにしましょう。冗談が通じるお客さんもいれば、冗談が通じないお客さんもいます。しっかり断らないとストーカーまがいの行為をしてきそうなお客さんもいて、お客さん全員に同じ断り方をしてしまうと、機嫌を損ねてしまう可能性があるお客さんもいます。
それぞれのお客さんに適している断り方をマスターしてください。人気がある女の子はそれぞれのタイプのお客さんに合わせて何パターンもの断り方をマスターしていて、お客さんが納得してくれるように断っています。

断るシナリオを考える

行きたくないから同伴を断ることをストレートに伝えてしまったらお客さんに不快な思いをさせてしまうので、「それなら仕方ないなあ」と思わせるにはシナリオをしっかり作ってお客さんが納得できるように何パターンも考えておく必要があります。
嘘だとバレるようなシナリオでは意味がありません。どのようなお客さんに対しても納得してもらえるように断るシナリオを準備しておくようにしましょう。ここで忘れてはいけないのはお客さんは自分に好意を持っているから誘ってくれるということです。そのようなお客さんを傷つけずに断ることを意識してください。

このように同伴を断る様々なテクニックがありますので、どうしても同伴したくないお客さんから誘われてしまったら、ここに書いている内容を参考にしてお客さんに嫌な思いをっせないで断るようにしてください。お客さんが嫌な思いをしてしまうとこれから指名しなくなってしまう可能性があります。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする