場内指名と本指名ってバック率は同じ?

セクキャバの待遇で、場内指名と本指名があります。

その扱いはキャストにとっては共通しているのでしょうか?バック率に違いがあるかも気になるでしょうから、お店にとっての扱いの違いをここでは紹介するようにしましょう。

セクキャバの指名制度について

セクキャバでは場内指名といって、お店で見かけた女性を指名する制度があります。

気になるキャストとコミュニケーションが図れるチャンスとなるのです。

一方、事前にキャストの存在をチェックして、入店時に指名を行うことがあります。

いわゆるネット指名などもこの中に入るでしょう。

一度接客してくれたキャストに再び接客してもらいたい時には、本指名としてお店のスタッフに依頼します。

すると、指名した女性が自分の元に来てくれて、接客を行ってくれるようになります。

ただし、そのセットが終了するか、ほかのお客様から指名されてしまうと、再び指名をしなければほかのキャストが付いてしまうのです。

指名バックの差

指名バックの内容はお店によって違う

場内指名や本指名など、さまざまなスタイルの指名制度があります。

これはお店にとっても大きな売上になるので、指名で客単価をアップさせているお店も存在するほどです。

でも、これはキャストにとってもそれなりのメリットがあります。

指名料を無料に設定していなければ、指名の度にお金が動くことになります。

それはお店に入るだけでなく、キャストの給料に指名バックとして上乗せされます。

ただし、場内指名と本指名に、金額の違いをつけているところもあれば、同じ取り分に設定しているところもあるのです。

とにかく指名がプラスになるお店がおすすめ

セクキャバで高収入を獲得したいのであれば、指名がキャストにプラスとなるような待遇を望むべきです。

それだけでも出勤時にもらえる給料が大きく異なります。

色々な指名バックが存在しますが、とにかくキャストにとってメリットが大きいところの方が、稼ぎは大きくなる傾向があるのです。

指名以外にもドリンクバックがあったりと、付加価値が大きくなるほどに収入アップが現実的になります。

自分が働くところですから、待遇がどのようになっているかを確認しつつ、恵まれた環境で働くことがやる気を呼び覚ますでしょう。

本指名と場内指名

本指・場内指名の違いまとめ

セクキャバには場内指名や本指名など、色々なスタイルの指名制度が存在します。

それがキャストにとってプラスになるものが多いほど、高収入を期待することができます。

だからこそ、自分にプラスとなるお店を選ぶのがおすすめなのです。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする