セクキャバ嬢だけど営業が苦手!電話やメールのテクニック教えて!!

セクキャバでは自分を売り込むことが重要で数あるキャストの中に埋もれないためにもしっかりと自分の営業力を高めなければいけません。お店によってはノルマが設定されている店もあり、自分の営業でどんどん売り込んでいかなければノルマを達成することもできません。ここでは営業力を高めて自分を売り込む方法をお伝えします。

Qプリなら稼げるセクキャバからオファーメールを受け取れる♪

相手を気遣う

自分の都合ばかりを主張して「来て欲しい!!」オーラ満載のメールや電話だとお客さんも引いてしまうので、そうならないためにも自分を前面に出す前にお客さんのことを気遣うことが大切だということを覚えておきましょう。
相手のことを気遣うとお客さんも自分のことを思ってくれているんだと思ってお店に来たくなります。電話でもメールでも自然な会話を心がけて相手を気遣うことを最優先に考え最後に営業をするようにしてください。
営業で失敗する人はガツガツしている人が多いです。信頼関係が築かれていればガツガツしても問題ありませんが、何回も会っていないお客さんに来てもらう場合はしっかりと言葉のキャッチボールをするようにしてください。そうすることで自分とお客さんとの間に信頼関係が生まれます

質問系は返信率がアップする

メールのテクニックとして有効なのが内容を質問系にすると返信率がアップします。会話の内容が○○です、○○しました!というように完結してしまうと返信率が下がってしまいます。
○○ですよね?や○○しませんか?と疑問系にすることでお客さんも気になってしまい返信をする可能性が高くなります。メールは返信をしてもらわないと意味がありませんので、返信してもらうためにはどうすればよいかを考えてみましょう。

無意味に長い電話やメールは嫌われます

お店に来て欲しいと思ったら自分の思いを伝えたくて話や文章が長くなってしまいますが、長くなればなるほどお客さんも疲れてしまい最後まで話をしっかり聞いてくれなかったりメールを読んでくれない可能性があります。
営業するときはお客さんが納得してくれるように端的に重要なことを短くまとめて話したり書いたりするようにしてください。そうすることで伝わりやすくなって来店してくれる可能性が高くなります。

夜のお仕事で自分を売り込むために様々な営業テクニックがあります。自分を売り込むことでたくさんお客さんに来てもらって売り上げに貢献すれば自分の収入にも跳ね返ってきますので、自分が得意とする営業方法を磨きつつ、いろいろなテクニックを取り入れてオリジナルの営業方法でお客さんに来てもらうようにしてください。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする