同伴で男性と食事する時は作法に気を付けた方がいい事?

同伴で男性と食事に出かけるのであれば、自分の印象を崩さない作法を身につけなければなりません。

気遣いだけでも相手に失礼のない行動ができるので、基本的なルールを覚えておくというのは、人気を手にするための道が開けます。

同伴で男性と食事する時の基本的作法

同伴は一緒にお店に行くという目的が前提にあります。

ですから、食事で完結してしまってはいけません。

あくまでお店に行く前に、軽く一緒に時間を過ごすというイメージを持つのが妥当です。

同伴で男性と食事する時のマナーとしては、女性側がお店を押さえるのが基本です。

男性任せにすると、お店から遠いところに行かなければならず、男性の目的が同伴ではなく、ホテルに連れ込むなど、いかがわしい考えに発展することも考えられます。

食事の主導権は自分が握るということを忘れてはなりません。

お店に移動しやすい圏内で、相手が食べたいものをチョイスできるよう、お店のリサーチを行っておくのが重要です。

そうすることで、相手の希望に沿ったお店選びができるでしょう。

時間は短くサクッと済ませるのが作法

胸ばかり見ていない

男性との時間は、あくまで同伴ですから、サクッと済ませるくらいが良いでしょう。

長くても2時間くらいを目途にして、自分のお店に行くのが良いでしょう。

同伴出勤をしているということは、自分のお店では独り占めの状態ができるようになるので、お店でじっくりとお金を使ってもらえるのが理想です。

同伴の時間が長ければ、せっかくお店に来てくれても短時間の滞在で終わってしまいます。

それでも、ほかのお客様への対応が自由にできるので、それでも良いという女性は多いでしょうが、作法としては長時間の同伴は避けるべき。

一般ウケする作法くらいは知っておくべき

セクキャバ求人に必要な事

食事をしていてイメージがダウンしてしまうというのは、女性ばかりではありません。

でも、同伴で食事の作法を見て、指名するのをやめようと思うこともあるものなのです。

男性にとってはちょっとした仕草がNGになってしまうこともあるのでしょう。

食事の作法としては、箸の持ち方食事の姿勢などを見られることが多いでしょう。

何気ない毎日の食事でだらしない格好になっていると、それが肝心な場面でも出てしまうのです。

食事をする時には、きちんとした作法を守って食べるようにしましょう。

それだけでも、同伴の時に失礼な印象を与えることはなくなります。

作法まとめ

同伴で男性と食事する時には、普段から気をつけている作法で、スマートに魅せるのがおすすめです。

また、同伴はダラダラ過ごすのではなく、自分のお店に行く前の前座のようなもの。

それを踏まえた時間の使い方をしましょう。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする