接客中は客用のライターをどこにしまう?まさかおっぱいの谷間?

セクキャバで働いていると様々なテクニックを使ってお客さんを誘惑しますが、ライターをおっぱいに挟んでお客さんに取らせるというのもセクキャバならではのテクニックになります。キャバクラではやることがないセクキャバならではのテクニックを紹介します。是非セクキャバで働くようになったらこのテクニックを取り入れてください。

業界未経験ですが、お酒の注ぎ方・タバコの付け方など厳しいですか?
このような業界を体験したことがない人は、体験入店の前に色々と不安や疑問も多いはずです。 そのような方が気になるのは、お店の接客マニュアルで...
Qプリなら稼げるセクキャバからオファーメールを受け取れる♪

セクキャバならではのテクニック

おっぱいにライターを挟んでおくのはセクキャバのテクニックです。自分で取ってお客さんのたばこに火をつけてあげることもありますし、わざとお客さんに取らせるのもテクニックです。
おっぱいが大きい女の子は実践していますし、大きさに自信が無い人でもコンビニで売っているような100円ライターくらいの大きさであればおっぱいを寄せれば挟むことができます。今までやったことが無い人もこれからやろうと思っている人も実践してほしいテクニックです。普通にライターを持ち歩くよりもおっぱいに挟んだほうがお客さんも喜んでくれます。

キャバクラではやらないテクニック

ライターをおっぱいに挟むことはキャバクラではほとんどありません。キャバクラでそのようなことをしたらお客さんも勘違いをしてしまいます。お客さんも勘違いをしてしまうと後からクレームの対象にもなってしまいます。
しかしセクキャバの場合はちょっとエッチなサービスも提供しているためにおっぱいにライターを挟む行為も許されます。お客さんを誘惑するような行為で指名をたくさん獲得しているキャストもいますので、キャバクラでは真似することができないテクニックです。

自分をアピールするチャンス

セクキャバではセクシーな自分をアピールすることで指名を獲得するチャンスが広がります。おっぱいにライターを挟むのもおっぱいをアピールしてお客さんを誘惑していることになりますので、これ以外にも自分をアピールするためにはどのようなことをすればよいか考えてみましょう。
しっかり自分をアピールすることができれば多くのお客さんが指名をしてくれて自分の収入にも直結します。セクシーなアピールをすることができるのもセクキャバならではのメリットになります。

セクキャバの礼儀作法・やってはいけない事などありますか?
どの業界でも礼儀作法や、やっていけないことはあります。 セクキャバは普通のキャバクラと違い、おっぱいをもまれたりキスをしたりしますが、好き...
このようにセクキャバでは様々なテクニックを使ってお客さんから指名を取ることに必死になって接客をしています。自分の武器を最大限に活用してお客さんを誘惑してお得意さんにすることで、安定して指名を獲得することができて次に繋げることができてたくさん収入を得ることができるようになります。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする