面接交通費支給って高くても全額出ますか?

面接に行く時に交通費支給と書かれている募集があります。
仕事をする前でもあればこの交通費も何件も面接に行くとなると決して安くはないと感じるものです。
この面接の際の交通費を支給するという事には果たしてどんな意味が有るのでしょうか。また、その上限等はあるのでしょうか。

先ず、交通費とは

面接の時の交通費がどのようにして金額を決めるのでしょうか。
こういった細かい事ではありますが気になるものを少し考えてみる事に致しましょう。

交通費は全額か一部支給

交通費について

面接に来てほしいという考えがあるからこそ、募集広告を出すと言う事はごく当たり前の事であり特に意識して考えた事がないというのが一般的ではないでしょうか。
でも、改めて考えてみると仕事をするという場合には交通費は支給されるのに面接では交通費が出ないというのはどういった意味が有るのでしょうか。
先ず、交通費というものの性質をお話したいと思います。
交通費は通勤費用です。
通勤しないと仕事にはなりませんよね、その為に通勤費についてはお給料のなかにあっても非課税という対象になります。
しかし、面接に行くというのはまだそこで仕事をするかどうかわからない状態にありますから通勤費としては考えられません。
では、なぜ面接の交通費をお店が負担してくれるのでしょうか。
これは、その採用活動が本気であるという一つのバロメーターとして扱われる事もあります。
面接の際の交通費支給のお店とそれが書かれていないお店の募集広告を見比べたら当然ですが交通費ありのお店の方が印象が良いものです。
こういった最初の心理的なイメージを良くする為のものでもあります。

通勤費は負担してくれないことも

交通費の決め方

さて、その交通費とはどのようにして決めるのでしょうか。
これは、通勤費と同じ感覚で捉えている所が大半です。
その基準は、公共交通機関を使い最安値となる方法である事。
そして、それを2倍(往復分)としています。
物理的に通勤できる距離である事も大切です。
通勤時間が一時間というのは普通にみえますが、新幹線を使って一時間と言われればそれは少し話がちがってくるというのが普通でしょう。
このように考えると、普通列車や路線バス等を使って一時間程度はごく普通に通勤費と見られますのでその程度までは面接の時も問題なく交通費として支給になるでしょう。
もう一つの目安としては片道で1,000円以内と考えておくと良いのではないでしょうか。
どうしても心配という場合は面接の申し込みをする時に必要と予測される金額を使えて判断して貰うのも良いでしょう。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする