セクキャバ嬢の面接攻略、服装・髪型編

セクキャバに面接に行く時に注意しておかなければならない事とは一体どのようなものがあるのでしょうか。
せっかくアポイントを取ったとしてもここから先でちゃんとしておかないと意味がありません。
面接で注意しておくべきことは本当に沢山ありますが、ここではそんな中でも大切な事を抜粋してお話して行く事と致しましょう。
先ず、当然の事ですが面接の時間に遅れてはいけません
相手の面接担当者は普通の仕事をしている間に面接の時間を取ってくれているのですから遅刻するのはもってのほかです。
交通事情でどうしても遅れそうな場合になったのであれば、その時点ですぐに電話する事が大切です。
面接の時間の10分前位にお店や指定された面接場所に着くようにしましょう。
面接の最低限のルールです。

面接の時の服装の考え方

さて、面接に行く時に果たしてどのような格好をしていくのでしょうか。
まさか、スーツを着ていくなんて事は必要ないでしょうがそれでもあまりにも私服過ぎると良い評価にはなりません。
いくら、真夏で有ったとしてもTシャツにジーンズ更にサンダルで行ったとしたらかんなの悪い評価になるでしょう。

アピールし過ぎは逆効果

髪型他にも気をつけよう

髪型にしても同じです。
寝起きのままのぼさぼさって事は無いでしょうが、少なくとも櫛を通して行く事がマナーです。
風俗の面接だからといって、肌の露出度が著しく高い服もお勧めできません。
そういった服は仕事としている時には価値が出るものでしょうが面接の時には刺し子変えるべきです。

第一印象を良くする方法

アピールを出し過ぎると注意

風俗の面接だからといって女としてのアピールを強く出し過ぎるのは考えものです。
それは完全に仕事に入ってからで十分でしょう。
面接の時は、やや控えめである位で丁度良いのです。
勿論、それはお化粧にも言えます。
更には指の爪などにも出来るだけ気を使いましょう。
イメージとするのは、風俗の面接にいくという感覚ではなくコンビニのアルバイトに面接にいくという感じで捉えるのが良いかと考えます。
ごく普通の姿であまり気負わずにいる事です。
風俗でも特別な趣向を求めているお店でない限りは、普通に当り前である事が大切でありそういった女性をお客さんが求めているのです。
その要望に合うようにと考えると自然にそのスタイルも決まっていくと言うものです。
どうしても迷うような部分があったら、全てにおいて控えめらそして目立たない事そして普通である事を考えると良いでしょう。
気合の入りすぎたメイクやファッションはどのような場合で合ってもかえって悪い印象を与えてしまうものです。

稼げるセクキャバを探すには

セクキャバのバイトを探すには

セクキャバで働きたい女の子には、スカウト型の高収入求人サイトがおすすめ!
もちろん、登録は無料です。
希望条件にあったお店からオファーメールが届くので、その中から選び放題!
働きたいお店が決まったら、サイト内から返信!個人情報を知られることなく、やり取りできます!
そんな稼げるセクキャバが集まっているサイトはこちら!

Qプリ

早速、登録してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする